People 社員インタビュー

熊田 美知代 熊田 美知代

身体のことを考えながら
自分のペースで働けます。
年齢を重ねた今でも無理なく
続けられるのはわかばの魅力です。

2003年 入社
居宅介護支援
フレックスケアマネジャー

熊田 美知代 michiyo kumada

主婦から未経験でヘルパーとしてわかばケアセンターへ入社。
5年のキャリアを積みケアマネジャー資格を取得、現在はフレックスケアマネ(件数制)として活躍する。プライベートは好きなテレビを見ながらゆっくりのんびり過ごしている。

60代で右も左もわからないケアマネジャーに。何歳からでもチェレンジできる環境がある。

60代で右も左もわからないケアマネジャーに。何歳からでもチェレンジできる環境がある。

わかばケアセンターに入社したきっかけはヘルパーをしている友達の紹介。私も最初はヘルパーとして働いてました。ご利用者さまに寄り添う時間が長いヘルパーの仕事は楽しかったのですが将来的に体力が厳しくなると思ったのでケアマネジャーという仕事があることを知り、資格取得を決めました。試験には受かりましたが、ケアマネジャー業務がわかっていなかったので、こんなにパソコン業務があるのかと戸惑いました。ご利用者さまへの対応はヘルパー経験から自信があったのですが、60代で慣れないパソコン業務を覚えるのに時間がかかりました。先輩ケアマネジャーに何度も同じ質問をしてしまいましたが、嫌な顔一つせず手取り足取り丁寧に教えてくれ、本当に感謝です。こうした環境があったので私もケアマネジャーにチェレンジすることができたと思います。

マイペースで働ける、フレックスケアマネ(件数制)だから続けられる。

マイペースで働ける、フレックスケアマネ(件数制)だから続けられる。

私はフレックスケアマネ、件数制で働いています。勤務時間や出勤日が自由に選べるため持病がある私にはとても助かっています。大体体調が良くなる11時から出勤し、18時に退勤。急な用事ができたら調整できるので、マイペースで無理なく働けることが今も続けられている理由。他の職員とのコミュニケーションはZoomやメールなどを活用しており、報連相しやすい環境が整っているので不安なく働けます。私としては子育て中のママさんにおすすめしたいですね。自分に合った働き方を見つけられるのがわかばの魅力だと思います。

地域の介護相談窓口に、なんでも屋ではないけどなんでも相談してほしい。

地域の介護相談窓口に、なんでも屋ではないけどなんでも相談してほしい。

私はケアマネジャーとして大切にしていることは相談しやすい関係性をご利用者様、ご家族様とつくることです。介護保険上できないこともありますが、ニーズを丁寧に傾聴しサービスにつなげ、自宅で快適に過ごすためのお手伝いができることにやりがいを感じています。現在は28名程のご利用者様を担当させていただいており、積極的に件数を増やすことはしていません。自分を頼ってきてくれる顔見知りの方の新規受け入れをしており、今では近所の方の相談窓口のような存在です。自由に選択できるフレックスケアマネやマイペースで働く私を温かく受け入れてくれるわかばが大好きです。

これからも地域のお役に立てるよう、貢献していきたい。

これからも地域のお役に立てるよう、貢献していきたい。

私の一番の目標は75歳までケアマネジャーとして働くことです。制度改正の度に覚えきれるか不安がありますが、他の職員に助けてもらいながら、なんとか目標を達成したいと思います。また、今後は時間をつくってボランティア活動をしていきたいと考えています。私は人のために動くことが好きですし、ケアマネジャーとしてもケアマネジャーではなくなっても地域に貢献できる人であり続けたいです。

banner

Entry応募について

お客様によりそう気持ちを大切に、
日々前向きにチャレンジしつづける。
そんなわかばの仲間と、
あなたも一緒に働きませんか?

page top