Information

Information お知らせ

お知らせ 2020.04.01

処遇改善の実施について

株式会社わかばケアセンターでは以下のサービスにおいて、これまでの介護職員処遇改善加算に加えて2019年10月より新たに介護職員等特定処遇改善加算を取得しました。

 

1.加算内容

 

(1)介護職員処遇改善加算Ⅰ
(2)介護職員等特定処遇改善加算ⅠまたはⅡ(サービスによって加算区分が異なります)

 

2.対象サービス

 

(1)訪問介護サービス
(2)通所介護サービス

 

3.障害福祉サービスについて

 

 障害福祉サービスにおいても、介護保険サービスと同様に福祉・介護職員処遇改善加算と福祉・介護職員等特定処遇改善加算を取得し、処遇改善にも取り組んでいます。

 

■当社における処遇改善の取り組み内容

 

1.キャリアパスによって職員の能力を評価して、適正な賃金の支払い及びやる気向上、成長につながるよう努めています。

 

2.資格取得支援

 

介護職としての能力向上支援策として、初任者研修や実務者研修、介護福祉士の取得に向けての活動について、学びやすい環境を作るため、シフト調整を積極的に行っています。

介護福祉士の資格に加えて、自己研鑽のためにケアマネなどの資格を取得する介護職については、その向上心を評価し、手当の増額も行っています。

 

3.職場環境の向上の取り組み

 

 ①資質向上の取り組み

会社として定期的な勉強会の実施をしています。加えて、向上心をもって積極的に研修受講したい職員には、外部への研修派遣も積極的に行っています。

 

 ②労働環境の向上の取り組み

毎月定期のミーティングを行い、職員それぞれの意見を聴く機会をつくっています。労働環境を向上するためには、職員の声に耳を傾ける必要があると考えています。

 

 ③その他

パートタイマーや、契約社員についても、本人の生活環境上、フルタイムへの対応が可能となり、能力が会社の求める水準に達していることによって、正社員への転換を積極的に行っています。

page top