Work仕事紹介

Works 仕事紹介

エキスパートクルー

エキスパートクルー expert crew

ご利用者さまにいちばん近い存在として、「よりそう」おもてなしを。

ご利用者さまにいちばん近い存在として、
「よりそう」おもてなしを。

ご自宅で暮らす要介護者の、日常生活の援助を行います。食事や入浴、排泄などの「身体介護」、掃除・洗濯・調理・買い物といった家事の援助や、薬の受け取りをする「生活援助」、そのほか通院の介助などがメインの仕事内容です。また、ご利用者さまやそのご家族さまへの生活に関するアドバイスや情報提供なども行います。わかばが大切にする「よりそう」気持ちを大切に、ご利用者さまにいちばん近い存在として、適切なサービスを提供してゆきます。

わかば「訪問介護」の特徴

  • 無資格でもOK!費用は会社負担で初任者研修を取得
  • 人材研修・育成に力を入れ、ご利用者さま満足度UPを常に実践
  • 重度化の人などの様々なニーズにも対応可能
  • 全スタッフがタブレットを活用、正確な記録と連携
  • 咳痰吸引資格、同行援護資格、実務者研修終了資格等、幅広い資格が取得できる
  • 男性スタッフ多数活躍
  • 月々のサービスご利用者さま数1300人・ヘルパー数 300名(7事業所)

とある一日の流れ

  • 9:00 ご利用者さま宅へ

    朝一番で訪問が入っている日は、家から直接ご利用者さまのお宅へ向かうことも

  • 9:30 サービス提供

    朝ごはんや排泄の介助を行います。薬の飲み忘れなどがないかもしっかりチェック

  • 10:30 次のお宅へ

    午前中に2件、午後に3件くらいが一日の訪問件数の平均。電動自転車で移動します

  • 12:00 お昼休憩

    お昼は外の飲食店で食べたり、事務所に戻ってお弁当を食べることも。ほっと一息つける時間

  • 13:00 サービス提供

    訪問するお宅によって、サービス内容は様々。掃除や買い物、料理、入浴の介助などを行います

  • 17:00 事務所へ

    訪問が終わったら事務所へ戻り、事務作業をして、何もなければ18:00頃には帰宅

サービス提供責任者

サービス提供責任者 service representative

ご利用者さまと介護スタッフをつなぐ、なくてはならない存在

ご利用者さまと介護スタッフをつなぐ、
なくてはならない存在

訪問介護計画書の作成、指示書の作成、介護ヘルパーの手配や稼働調整といった業務を担当していただきます。訪問介護サービス提供後の状況把握、ご利用者さまとの契約、ご家族さまとの面談、ケアマネジャーやその他サービス事業者との連絡調整など、利用者と介護に関わるスタッフをつなぐ重要な役割です。また時には自身もヘルパーとして介護業務をおこないます(月20時間程度)。介護ヘルパーからサービス提供責任者へのステップアップを目指している方も大歓迎です!

とある一日の流れ

  • 9:00 出社

    出社後は介護ヘルパーのスケジュール確認を行い、ご利用者さまへの確認事項をPCから連絡します

  • 10:00 担当者会議

    ご利用者さまやそのご家族さま、介護ヘルパー、ケアマネジャーなどとともにサービス内容について話し合います

  • 12:00 次のお宅へ

    お昼休憩は1時間。事業所によっては休憩室も完備。みんな思い思いに過ごしています

  • 13:00 サービス提供

    サービス提供責任者自ら訪問介護にいくことも。生活援助や病院の付き添いなどを行います

  • 16:00 帰社

    帰社後は訪問介護計画書や契約書など、書類の作成を進めます

  • 18:00 退社

    事務作業が終わったら退社します。17:00までの時短で働く、育児中のママ社員も多数!

ケアマネジャー

ケアマネジャー care manager

ご希望や生活スタイルに合わせた ケアプランを提案

ご希望や生活スタイルに合わせた
ケアプランを提案

必要な介護サービスの種類や課題は、ご利用者さまごとに違います。だからこそ、ご利用者さまやそのご家族さまの状況や思いを理解したうえで、最適なケアプランを提案するケアマネジャーの存在がとても重要。ヘルパーやデイサービス、福祉用具の担当者など、あらゆるスタッフへの連絡の伝達など、介護サービスをとりまとめる要として、責任のある仕事をお任せします。

わかば「居宅介護支援」の特徴

  • 足立区で70名を超えるケアマネジャーが在籍
  • 子育て中・共働き・就学中・副業等、さまざまな働き方で活躍
  • 全スタッフがスマートフォンを所有することでテレワークが可能
  • ご利用者さまの立場に立ったケアプランを提案
  • 医療連携のしくみづくりに取り組み中

とある一日の流れ

  • 9:00 出社

    出社後はご利用者さま宅への訪問アポを取ったり、関係事業者への連絡などを行います

  • 10:00 担当者会議

    サービス担当者会議では、ケアマネジャーが中心となって、サービスの内容や方向性を話し合います

  • 12:00 ケアプランの作成

    ご利用者さま一人ひとりの状況や希望に合わせ、設定した目標をもとにケアプランを作成します

  • 13:00 お昼休憩

    事業所のデスクや休憩室でランチ。手作りのお弁当を持参する社員も多数

  • 14:00 モニタリング提供

    策定したケアプランがどのように実施され、目標に向かって成果を上げているかどうかをチェックします

  • 19:00 退社

    翌日のを済ませた後は退社の準備。平均の退社時刻は18時〜19時。仕事帰りに飲みに行くことも

デイサービス

デイサービス day service

デイサービスわかばの誓い、それは「よりそう気持ち」「笑顔の絶えない時間」「お客様への対応力」です。

デイサービスわかばの誓い、それは「よりそう気持ち」「笑顔の絶えない時間」「お客様への対応力」です。

デイサービスわかばは、皆様が長く在宅で過ごせるために、日常生活動作の維持・向上はもちろん、季節を感じる外出活動やイベント、手先を動かすことによる機能訓練、脳の活性化を図るための多彩な趣味活動を行なっております。

わかば「デイサービス」の特徴

  • 季節を感じるイベントが豊富
  • 豊富な趣味活動
  • 日常生活動作に特化した機能訓練
  • 幅広いお客様への対応
IT事業

ICTソリューション室 ICT Solution

ITの力で、安心をよりスピーディーにお届けする

ICTの力で、安心を
よりスピーディーにお届けする

当社では、社員一人ひとりにタブレット端末を支給し、ご利用者さまの記録をクラウドで正確かつ、スピーディーに共有できる仕組みづくりをしています。そのようなITサービスを一括で管理しているのがこの事業。利用者の安心を一番に考え、日々より良いサービス提供に向けてアップデートしています。また、グループ会社のケアバンクシステムズ(株)と共に、介護事業者の方々の特定事業所加算の取得も支援しています。

わかば「ICT」の特徴

  • 業務効率改善と特定事業所加算認定の支援
  • 高齢者見守りテレビ電話システムの開発
  • 介護事業者のICT支援
  • 社員のICT化による働き方改革
スクール事業

スクール事業 school business

現場で本当に必要な、実践的なカリキュラムを豊富に用意

現場で本当に必要な、
実践的なカリキュラムを豊富に用意

介護に関わる技術はもちろん、現場に立った時に本当に必要となる実践的な知識・ホスピタリティ・サービス・コミュニケーションカ・表現力がバランスよく身につくカリキュラムを用意しています。現場で活躍している講師をメインに、実際に役立つ最新のノウハウを凝縮。社外の方はもちろん、「よりスキルアップしたい」「資格を取得したい」と思うわかば社員も受講可能です。

わかば「スクール事業」で受講できる研修

  • 介護職員初任者研修
  • 同行援護従事者養成研修
  • 実務者研修
  • 喀痰吸引研修
福祉用具事業(ケアリード)

福祉用具事業(ケアリード) care reed

心を込めて、「ありがとう」と言ってもらえるサービスを

福祉用具は「もの」ではなく、「手足」。
お客様の笑顔をアシストする仕事。

足立区を中心とした、地域密着型の福祉用具事業を2018年にスタート。介護を必要とする方々のニーズに、さらに幅広く対応できるようになりました。福祉用具相談員は、お客様先を訪問し、身体の状態やご希望の生活に合わせて、車いすや介護ベッド、杖などの福祉用具のご提案を行います。ICT化を進めており、ご提案から社内の情報共有など、すべてデジタルで行っているため、業務効率が上がり、質の高いサービスにつながっています。

家事代行

家事代行 house keeping

福祉用具は「もの」ではなく、「手足」。お客様の笑顔をアシストする仕事。

心を込めて、「ありがとう」と
言ってもらえるサービスを

掃除や料理といった屋内で行う家事、買い物など屋外で行う家事のほか、お子さまの送り迎え、ペットのお世話といった生活のお手伝いをします。お客さま一人ひとりに合ったサービスで、「ありがとう」と言っていただけることを目指し、心を込めて提供します。

page top